ぼっとん便所のリフォームをしましょう

ぼっとん便所を洋式の水洗トイレにリフォーム計画

ぼっとん便所(汲み取り式トイレ)をリフォームして洋式の水洗トイレにすることになりました。

 

ただ、この時代になってぼっとん便所のリフォーム工事を引き受けてくれる業者さんはいるのか心配はありました。

 

でも、優良工事店ネットワークさんで資料を無料で頂いてから費用のこととか信頼出来る業者さんについてなどかなり勉強になりました。

 

ぼっとん便所のリフォーム

 

ぼっとん便所のリフォームをするのは私の父方の実家になります。

 

築40年を超える木造建築の平屋で、いかにも田舎にありそうな家でもあります。

 

今時ではかなり珍しい跳ね返りのおつりがきそうな和式のぼっとんトイレなんですけどね。

 

私も小さい時にはこの家に夏休みには遊びに来ていました。

 

子ども心に、ボットン便所って臭いがキツイな〜とか感じていました。

 

それに、蛆みたいな虫もいたしとにかくハエが多かったのを覚えています。

 

今ではほとんど見かけなくなったバキュームカーも何回か見た覚えがあります。

 

今となっては色々な思い出となりますけど、ぼっとん便所をリフォームしようと思ったのは祖父がトイレでたちくらみを起こしてしまったからなんです。

 

和式トイレでお年寄りがたちくらみを起こすって話は聞いていたんですけどまさか自分の身内でこんなことが起こるとは思っていませんでした。

 

幸いにも大事には至りませんでしたけどまた同じようなことが起こっては危ないのでこの際だから、リフォームしちゃおうという話になりました。

 

ただ、私も初めての経験で何をどうすればいいのかそして誰に相談するれば良いのかは全く分かりませんでした。

 

ネットで色々と調べてみたんですけど、浄化槽を用いた簡易水洗トイレにする方法もあるし下水道を引っ張ってくるやり方もあるとか。

 

ただ、ぼっとん便所のリフォームで費用はいくら必要なのかがあまりにも差がありすぎてよく分からないという悩みがありました。

 

私の要望としては、和式のぼっとん便所の便器をウォシュレット式の洋式便器にして水洗トイレにすることくらいしか決まっていませんでした。

 

というか、それ以外に何をどうすればいいのか分からないというのが本当のところでした。

 

そこで、家の増築のリフォームをした友人に相談したところ優良工事店ネットワークさんを紹介してもらったんです。

 

早速、無料の資料請求をしてこの資料を頂きました。

 

この資料は本当によくできていて、内装や増改築のリフォームそして水回りやキッチンのリフォームの解説そして良い業者さん選びのコツなど詳細に書かれています。

 

さらに、リフォームされた方の体験談だけでも20ページ以上にわたって掲載されていてかなり勉強になりました。

 

ちなみに、優良工事店ネットワークさんで資料請求をしても営業電話などは一切ないのでこの点も好印象です。

 

この優良工事店ネットワークさんというのは、全国の選りすぐりの工事店のみが加入できる第3者機関なんです。

 

加入したい業者さんがいても、90%は加入できないくらいの厳しい審査があるので加入店はかなりのブランドになっているそうです。

 

で、資料をもとにして自分でぼっとん便所のリフォーム業者さんを探しても良いんですけど、優良工事店ネットワークさんに連絡するとすぐに業者さんを手配してもらえます。

 

優良工事ネットワークさんに連絡して業者さんを手配してもらう方が大きなメリットがあるんですよ。

 

それは、工事完成保証と工事後の保証までしてくれることなんです。

 

これは、万が一工事途中で業者さんが倒産してしまった場合でも他の業者さんに追加費用なしで工事を引き継いでもらえる保証。

 

さらい、工事後に何らからの不備があった場合にも無償で修繕してくれる保証もついているんです。

 

信じられないことにこれらの保証は全て無料でついてくるんです。

 

私たちは、工事費用のみの支払いでその他の費用は一切いらないから驚きですよね。

 

それから、資料をもらったからと言っても必ず工事をする必要はありません。

 

勉強のためという目的でも無料で資料はもらえるので、今後の勉強材料として頂いちゃうのもありですよね。

 

もし、ぼっとん便所のリフォームをしたいけどどこの工事業者さんを選べばいいか分からないという悩みがあるようでしたら優良工事店ネットワークさんの資料を無料請求してみると勉強になると思います。

 

優良工事ネットワークの資料請求